ガス・水道の自動検針や見守りサービス、環境モニター向けなど LPWA通信モジュールの開発加速 | 電波新聞デジタル
   
CEATEC2019 Show Daily

ハイテクノロジー

ガス・水道の自動検針や見守りサービス、環境モニター向けなど LPWA通信モジュールの開発加速

CEATECで初めて参考出品したセルラー系LPWA「NB-IoTコアデバイス」(京セラ)CEATECで初めて参考出品したセルラー系LPWA「NB-IoTコアデバイス」(京セラ)

 LPWA通信モジュールの開発、製品化が加速。低い消費電力、長い通信距離が要求されるIoTなどで採用が進んでいる。10月15-18日に千葉・幕張メッセで開催されたCEATEC 2019でも村田製作所や京...  (つづく)
続きを読むには電波新聞デジタル会員ログインが必要です。
※この記事は「Wプラン」「デジタル会員」(有料)の方が対象です。 無料会員登録はこちら

無料会員 Wプラン(国内のみ) デジタル会員
無料 初回:5,143円(新聞本紙代)
月額:5,955円
初回:550円(初回手数料)
月額:4,950円
無料デジタル会員1ID 新聞本紙1部
有料デジタル会員1ID
有料デジタル会員1ID
有料プランのお申込にはまず無料会員登録が必要です。
デジタル版の独自記事と無料記事を読むことができます。
加入から1カ月間はデジタル版は無料で、新聞本紙代5,143円(税込)のみをお支払いいただきます。
2カ月目からはWプランの料金「5,955円(税込)」をお支払いいただきます。
有料会員登録時には初回手数料550円(税込)がかかります。
加入から1カ月間はデジタル版を無料でご利用できます。
2カ月目からはデジタル会員の料金「4,950円(税込)」をお支払いいただきます。
※金額は税込みです。


2019/12/12の新聞をビューワーで
ご覧になるには登録が必要です。

登録はこちら!

注目のキーワード