三井不動産が阪大と 人間型ロボットによる対話サービス | 電波新聞デジタル
   
CES2020

ロボティクス

三井不動産が阪大と 人間型ロボットによる対話サービス

EXPOCITYの実証実験で使用する人間型ロボットEXPOCITYの実証実験で使用する人間型ロボット

実証実験をEXPOCITYで開始 三井不動産は、大阪大学と連携して12月から、同社が運営する大型複合施設「EXPOCITY」(大阪府吹田市)で、人間に酷似したアンドロイドや小型の人間型ロボットによる対話サービス実現を目指して実証実験を始めた。 対話ロボットを使ったショップ案内や販売員の業務支援などの実証実験で、期間は5年間。大阪大学大学院基礎工学研究科の石黒浩教授が研究総括を務める「JST ERATO...  (つづく)
続きを読むには電波新聞デジタル会員ログインが必要です。
※この記事の続きは無料会員登録することでご覧いただけます。 無料会員登録はこちら

無料会員 Wプラン(国内のみ) デジタル会員
無料 初回:5,143円(新聞本紙代)
月額:5,955円
初回:550円(初回手数料)
月額:4,950円
無料デジタル会員1ID 新聞本紙1部
有料デジタル会員1ID
有料デジタル会員1ID
有料プランのお申込にはまず無料会員登録が必要です。
デジタル版の独自記事と無料記事を読むことができます。
加入から1カ月間はデジタル版は無料で、新聞本紙代5,143円(税込)のみをお支払いいただきます。
2カ月目からはWプランの料金「5,955円(税込)」をお支払いいただきます。
有料会員登録時には初回手数料550円(税込)がかかります。
加入から1カ月間はデジタル版を無料でご利用できます。
2カ月目からはデジタル会員の料金「4,950円(税込)」をお支払いいただきます。
※金額は税込みです。


2020/02/18の新聞をビューワーで
ご覧になるには登録が必要です。

登録はこちら!

注目のキーワード