ドコモと北九州市 5G、ビッグデータの活用によるSDGs達成へ連携協定 | 電波新聞デジタル
   

CES2020

CES2020

情報通信

ドコモと北九州市 5G、ビッグデータの活用によるSDGs達成へ連携協定

協定書を交わした山﨑支社長(左)と北橋市長協定書を交わした山﨑支社長(左)と北橋市長

実証実験など実施 【福岡】NTTドコモと北九州市は24日、「5G、ビッグデータの活用によるSDGs達成に向けた連携協定」を締結した。全国初の官民データ連携を見据えた、証拠データに基づく政策立案(EBPM)に関する実証実験や、次世代高速通信規格5Gを活用した関係人口の拡大促進などに取り組む。 同日、北九州市役所で行われた締結式には同社の山﨑拓執行役員九州支社長と北橋健治北九州市長が出席し、協定書を交わし...  (つづく)
続きを読むには電波新聞デジタル会員ログインが必要です。
※この記事は「Wプラン」「デジタル会員」(有料)の方が対象です。 無料会員登録はこちら

無料会員 Wプラン(国内のみ) デジタル会員
無料 初回:5,143円(新聞本紙代)
月額:5,955円
初回:550円(初回手数料)
月額:4,950円
無料デジタル会員1ID 新聞本紙1部
有料デジタル会員1ID
有料デジタル会員1ID
有料プランのお申込にはまず無料会員登録が必要です。
デジタル版の独自記事と無料記事を読むことができます。
加入から1カ月間はデジタル版は無料で、新聞本紙代5,143円(税込)のみをお支払いいただきます。
2カ月目からはWプランの料金「5,955円(税込)」をお支払いいただきます。
有料会員登録時には初回手数料550円(税込)がかかります。
加入から1カ月間はデジタル版を無料でご利用できます。
2カ月目からはデジタル会員の料金「4,950円(税込)」をお支払いいただきます。
※金額は税込みです。


2020/02/21の新聞をビューワーで
ご覧になるには登録が必要です。

登録はこちら!

注目のキーワード