東大発ベンチャー・フェアリーデバイセズ 遠隔で現場支援を実現 ダイキンと協業 | 電波新聞デジタル
   
CEATEC2019 Show Daily

情報通信

東大発ベンチャー・フェアリーデバイセズ 遠隔で現場支援を実現 ダイキンと協業

シンクレット(作業員の肩にかかる端末)は作業の邪魔にならないよう工夫されているシンクレット(作業員の肩にかかる端末)は作業の邪魔にならないよう工夫されている

 東京大学発ベンチャーのフェアリーデバイセズ(東京都文京区)はこのほど、自社開発の首にかけるウエアラブル端末とクラウド型の音声解析基盤などを組み合わせ、遠隔での現場支援を実現する仕組みを開発、サービス展...  (つづく)
続きを読むには電波新聞デジタル会員ログインが必要です。
※この記事は「Wプラン」「デジタル会員」(有料)の方が対象です。 無料会員登録はこちら

無料会員 Wプラン(国内のみ) デジタル会員
無料 初回:5,143円(新聞本紙代)
月額:5,955円
初回:550円(初回手数料)
月額:4,950円
無料デジタル会員1ID 新聞本紙1部
有料デジタル会員1ID
有料デジタル会員1ID
有料プランのお申込にはまず無料会員登録が必要です。
デジタル版の独自記事と無料記事を読むことができます。
加入から1カ月間はデジタル版は無料で、新聞本紙代5,143円(税込)のみをお支払いいただきます。
2カ月目からはWプランの料金「5,955円(税込)」をお支払いいただきます。
有料会員登録時には初回手数料550円(税込)がかかります。
加入から1カ月間はデジタル版を無料でご利用できます。
2カ月目からはデジタル会員の料金「4,950円(税込)」をお支払いいただきます。
※金額は税込みです。


2019/12/12の新聞をビューワーで
ご覧になるには登録が必要です。

登録はこちら!

注目のキーワード