日本ロボット工業会/SEMI  国内外で「SMT-ELS」の普及に取り組む | 電波新聞デジタル
   

CES2020

やさしい業界知識

産機・設備

日本ロボット工業会/SEMI  国内外で「SMT-ELS」の普及に取り組む

国内外で「SEMI SMT-ELS」の普及活動。「IPC APEX EXPO 2020」にも出展した国内外で「SEMI SMT-ELS」の普及活動。「IPC APEX EXPO 2020」にも出展した

 日本ロボット工業会はSEMIと一体になって、表面実装ラインのグローバルⅯ2Ⅿ通信スタンダード「SEMI SMT‐ELS(イーエルエス)」の普及に取り組んでいる。海外の製造装置関連の展示会にも出展し、アメリカ・サンディエゴで2月4日から6日まで開催された「IPC APEX EXPO 2020」にもブースを設けて訴求した。 実装機各社は、電子回路基板を生産する表面実装ラインにIoTを活用した「統合生産シ...  (つづく)
続きを読むには電波新聞デジタル会員ログインが必要です。
※この記事は「Wプラン」「デジタル会員」(有料)の方が対象です。 無料会員登録はこちら

無料会員 Wプラン(国内のみ) デジタル会員
無料 初回:5,143円(新聞本紙代)
月額:5,955円
初回:550円(初回手数料)
月額:4,950円
無料デジタル会員1ID 新聞本紙1部
有料デジタル会員1ID
有料デジタル会員1ID
有料プランのお申込にはまず無料会員登録が必要です。
デジタル版の独自記事と無料記事を読むことができます。
加入から1カ月間はデジタル版は無料で、新聞本紙代5,143円(税込)のみをお支払いいただきます。
2カ月目からはWプランの料金「5,955円(税込)」をお支払いいただきます。
有料会員登録時には初回手数料550円(税込)がかかります。
加入から1カ月間はデジタル版を無料でご利用できます。
2カ月目からはデジタル会員の料金「4,950円(税込)」をお支払いいただきます。
※金額は税込みです。