【電波時評】アマチュア無線市場拡大に取り組むアイコム | 電波新聞デジタル
   

CES2020

CES2020

電波時評

【電波時評】アマチュア無線市場拡大に取り組むアイコム

 アマチュア無線機メーカーのアイコムは、無線愛好家を増やして、無線局の減少に歯止めをかけ、増加に転じさせたいと動き始めた。 バッグに入り屋外に簡単に持ち運べ、HF帯から430メガヘルツ帯までカバーするポータブルトランシーバを国内で3月下旬に発売する。同種のポータブル製品発売は17年ぶり。健康志向でウオーキングやハイキングを楽しむ人が増えており、屋外で手軽に使える無線機の要望に応える。アマ無線に興味があ...  (つづく)
続きを読むには電波新聞デジタル会員ログインが必要です。
※この記事は「Wプラン」「デジタル会員」(有料)の方が対象です。 無料会員登録はこちら

無料会員 Wプラン(国内のみ) デジタル会員
無料 初回:5,143円(新聞本紙代)
月額:5,955円
初回:550円(初回手数料)
月額:4,950円
無料デジタル会員1ID 新聞本紙1部
有料デジタル会員1ID
有料デジタル会員1ID
有料プランのお申込にはまず無料会員登録が必要です。
デジタル版の独自記事と無料記事を読むことができます。
加入から1カ月間はデジタル版は無料で、新聞本紙代5,143円(税込)のみをお支払いいただきます。
2カ月目からはWプランの料金「5,955円(税込)」をお支払いいただきます。
有料会員登録時には初回手数料550円(税込)がかかります。
加入から1カ月間はデジタル版を無料でご利用できます。
2カ月目からはデジタル会員の料金「4,950円(税込)」をお支払いいただきます。
※金額は税込みです。


2020/04/07の新聞をビューワーで
ご覧になるには登録が必要です。

登録はこちら!

注目のキーワード