OKIエンジニアがカーエレテストラボ内に「第六車載電波暗室」を新設 | 電波新聞デジタル
   
CES2020

電子デバイス・材料

OKIエンジニアがカーエレテストラボ内に「第六車載電波暗室」を新設

双方向高電圧DC電源対応「第六車載電波暗室」双方向高電圧DC電源対応「第六車載電波暗室」

 OKIグループで信頼性評価と環境保全の技術サービスを展開するOKIエンジニアリング(OEG)は、埼玉県本庄市のカーエレクトロニクステストラボ内に「第六車載電波暗室」を新設し、稼働を開始した。進化する次世代モビリティに対応した設備投資と試験技術開発を進め、車載機器開発メーカー向け信頼性試験サービス事業で、20年度に18年度比3割増の売上げを目指す。 車載機器市場は、EV化により、バッテリやインバータの...  (つづく)
続きを読むには電波新聞デジタル会員ログインが必要です。
※この記事は「Wプラン」「デジタル会員」(有料)の方が対象です。 無料会員登録はこちら

無料会員 Wプラン(国内のみ) デジタル会員
無料 初回:5,143円(新聞本紙代)
月額:5,955円
初回:550円(初回手数料)
月額:4,950円
無料デジタル会員1ID 新聞本紙1部
有料デジタル会員1ID
有料デジタル会員1ID
有料プランのお申込にはまず無料会員登録が必要です。
デジタル版の独自記事と無料記事を読むことができます。
加入から1カ月間はデジタル版は無料で、新聞本紙代5,143円(税込)のみをお支払いいただきます。
2カ月目からはWプランの料金「5,955円(税込)」をお支払いいただきます。
有料会員登録時には初回手数料550円(税込)がかかります。
加入から1カ月間はデジタル版を無料でご利用できます。
2カ月目からはデジタル会員の料金「4,950円(税込)」をお支払いいただきます。
※金額は税込みです。


2020/02/18の新聞をビューワーで
ご覧になるには登録が必要です。

登録はこちら!

注目のキーワード