セイコーエプソンと 4Dセンサーが提携 高速3次元計測技術の活用で新たな価値創出 | 電波新聞デジタル
   
CES2020

産機・設備

セイコーエプソンと 4Dセンサーが提携 高速3次元計測技術の活用で新たな価値創出

 セイコーエプソンは、4Dセンサー(和歌山市、柾谷明大社長)に出資し、高速3次元計測技術を活用した新たな価値創出を目的とした業務提携を結ぶことになった。 4Dセンサーは、和歌山大学での研究成果を社会で生かすことを目的に、12年に大学発ベンチャーとして設立された。独自の技術、手法を用いた高速・高精度な形状、変形、歪み計測法を実用化するとともに、動体の3Dスキャンを可能とするOPPA法(1ピッチ位相解析法...  (つづく)
続きを読むには電波新聞デジタル会員ログインが必要です。
※この記事の続きは無料会員登録することでご覧いただけます。 無料会員登録はこちら

無料会員 Wプラン(国内のみ) デジタル会員
無料 初回:5,143円(新聞本紙代)
月額:5,955円
初回:550円(初回手数料)
月額:4,950円
無料デジタル会員1ID 新聞本紙1部
有料デジタル会員1ID
有料デジタル会員1ID
有料プランのお申込にはまず無料会員登録が必要です。
デジタル版の独自記事と無料記事を読むことができます。
加入から1カ月間はデジタル版は無料で、新聞本紙代5,143円(税込)のみをお支払いいただきます。
2カ月目からはWプランの料金「5,955円(税込)」をお支払いいただきます。
有料会員登録時には初回手数料550円(税込)がかかります。
加入から1カ月間はデジタル版を無料でご利用できます。
2カ月目からはデジタル会員の料金「4,950円(税込)」をお支払いいただきます。
※金額は税込みです。


2020/02/18の新聞をビューワーで
ご覧になるには登録が必要です。

登録はこちら!

注目のキーワード