京セラ、NECから昭和オプトロニクスの全株式譲受 | 電波新聞デジタル
   

CES2020

CES2020

総合・海外

京セラ、NECから昭和オプトロニクスの全株式譲受

 京セラは25日、NECとの間で、NECが保有するNEC子会社の光学部品メーカー昭和オプトロニクス(東京都世田谷区、土川稔社長)の93.53%の株式全てを譲り受ける株式譲渡契約を締結した、と発表した。 株式譲渡完了後、6月1日付で京セラの子会社「京セラ昭和オプトロニクス株式会社」として京セラグループに入れる。京セラは昭和オプトロニクスを子会社化することでレーザー関連などの新市場に参入し、事業領域を広げ...  (つづく)

続きは無料会員登録することでご覧いただけます。

電波新聞デジタル会員ログインが必要です。
無料会員登録はこちら

無料会員 Wプラン(国内のみ) デジタル会員
無料 初回:5,143円(新聞本紙代)
月額:5,955円
初回:550円(初回手数料)
月額:4,950円
無料デジタル会員1ID 新聞本紙1部
有料デジタル会員1ID
有料デジタル会員1ID
有料プランのお申込にはまず無料会員登録が必要です。
デジタル版の独自記事と無料記事を読むことができます。
加入から1カ月間はデジタル版は無料で、新聞本紙代5,143円(税込)のみをお支払いいただきます。
2カ月目からはWプランの料金「5,955円(税込)」をお支払いいただきます。
有料会員登録時には初回手数料550円(税込)がかかります。
加入から1カ月間はデジタル版を無料でご利用できます。
2カ月目からはデジタル会員の料金「4,950円(税込)」をお支払いいただきます。
※金額は税込みです。


2020/04/07の新聞をビューワーで
ご覧になるには登録が必要です。

登録はこちら!

注目のキーワード