【電波時評】地域電器店の魅力を伝えて人材確保 | 電波新聞デジタル
   

CES2020

やさしい業界知識

電波時評

【電波時評】地域電器店の魅力を伝えて人材確保

 「お向かいのお総菜屋さんも、この間まで営業してはったんやけどねえ…」。電器店の70代の女性店主は、寂しそうにつぶやいた。この電器店は、いわゆる「シャッター通り商店街」にある。閉鎖された店舗が連なる中、夜間にはこの電器店の明かりだけがこうこうと輝いている。 一人で店を切り盛りする女性店主は、自身も高齢ながら高齢者宅に乾電池を届けに駆け付けたり、脚立に上って電球の交換もする。大型家電の納品時には、有償で...  (つづく)
続きを読むには電波新聞デジタル会員ログインが必要です。
※この記事は「Wプラン」「デジタル会員」(有料)の方が対象です。 無料会員登録はこちら

無料会員 Wプラン(国内のみ) デジタル会員
無料 初回:5,143円(新聞本紙代)
月額:5,955円
初回:550円(初回手数料)
月額:4,950円
無料デジタル会員1ID 新聞本紙1部
有料デジタル会員1ID
有料デジタル会員1ID
有料プランのお申込にはまず無料会員登録が必要です。
デジタル版の独自記事と無料記事を読むことができます。
加入から1カ月間はデジタル版は無料で、新聞本紙代5,143円(税込)のみをお支払いいただきます。
2カ月目からはWプランの料金「5,955円(税込)」をお支払いいただきます。
有料会員登録時には初回手数料550円(税込)がかかります。
加入から1カ月間はデジタル版を無料でご利用できます。
2カ月目からはデジタル会員の料金「4,950円(税込)」をお支払いいただきます。
※金額は税込みです。