AI活用し特許調査効率化 パナソニック、富士通、三菱電機 高精度な検索機能開発 | 電波新聞デジタル
   
CES2020

総合・海外

AI活用し特許調査効率化 パナソニック、富士通、三菱電機 高精度な検索機能開発

 パナソニックソリューションテクノロジー、富士通、三菱電機の3社は1日、企業における特許調査を効率化するために、AI(人工知能)を活用した高精度な検索結果を抽出できる機能を共同で開発したと発表した。 開...  (つづく)
続きを読むには電波新聞デジタル会員ログインが必要です。
※この記事は「Wプラン」「デジタル会員」(有料)の方が対象です。 無料会員登録はこちら

無料会員 Wプラン(国内のみ) デジタル会員
無料 初回:5,143円(新聞本紙代)
月額:5,955円
初回:550円(初回手数料)
月額:4,950円
無料デジタル会員1ID 新聞本紙1部
有料デジタル会員1ID
有料デジタル会員1ID
有料プランのお申込にはまず無料会員登録が必要です。
デジタル版の独自記事と無料記事を読むことができます。
加入から1カ月間はデジタル版は無料で、新聞本紙代5,143円(税込)のみをお支払いいただきます。
2カ月目からはWプランの料金「5,955円(税込)」をお支払いいただきます。
有料会員登録時には初回手数料550円(税込)がかかります。
加入から1カ月間はデジタル版を無料でご利用できます。
2カ月目からはデジタル会員の料金「4,950円(税込)」をお支払いいただきます。
※金額は税込みです。


2020/01/28の新聞をビューワーで
ご覧になるには登録が必要です。

登録はこちら!

注目のキーワード