島津製作所が北米で医用機器拡大めざす 近接操作型透視撮影システムの受注開始 | 電波新聞デジタル
   
CEATEC2019 Show Daily

総合・海外

島津製作所が北米で医用機器拡大めざす 近接操作型透視撮影システムの受注開始

新製品を説明する三浦嘉章部長(右)と医用機器事業部の高濱公大グループ長新製品を説明する三浦嘉章部長(右)と医用機器事業部の高濱公大グループ長

 島津製作所は近接操作型透視撮影システムの新製品を北米で受注開始した。北米で同様の医用装置を販売しているフィリップス、シーメンス、ゼネラル・エレトリック(GE)の〝3強〟に挑む。米国ではシステム構成にも...  (つづく)
続きを読むには電波新聞デジタル会員ログインが必要です。
※この記事は「Wプラン」「デジタル会員」(有料)の方が対象です。 無料会員登録はこちら

無料会員 Wプラン(国内のみ) デジタル会員
無料 初回:5,143円(新聞本紙代)
月額:5,955円
初回:550円(初回手数料)
月額:4,950円
無料デジタル会員1ID 新聞本紙1部
有料デジタル会員1ID
有料デジタル会員1ID
有料プランのお申込にはまず無料会員登録が必要です。
デジタル版の独自記事と無料記事を読むことができます。
加入から1カ月間はデジタル版は無料で、新聞本紙代5,143円(税込)のみをお支払いいただきます。
2カ月目からはWプランの料金「5,955円(税込)」をお支払いいただきます。
有料会員登録時には初回手数料550円(税込)がかかります。
加入から1カ月間はデジタル版を無料でご利用できます。
2カ月目からはデジタル会員の料金「4,950円(税込)」をお支払いいただきます。
※金額は税込みです。


2019/12/11の新聞をビューワーで
ご覧になるには登録が必要です。

登録はこちら!

注目のキーワード