SCSK子会社、行政手続きデジタル化支援 マイクロソフトのツールで | 電波新聞デジタル
   

CES2020

やさしい業界知識

情報通信

SCSK子会社、行政手続きデジタル化支援 マイクロソフトのツールで

経産省で行われた行政手続きのデジタル化に関するイベント「DXハッカソン」経産省で行われた行政手続きのデジタル化に関するイベント「DXハッカソン」

 経済産業省は、中央省庁や自治体での行政手続きのデジタル化に向けた実証実験を始めた。同省の委託を受けたSCSK子会社のWinテクノロジ(東京都新宿区)と日本マイクロソフトが、米マイクロソフトのビジネス用アプリケーション作成ツールの導入効果を同省で検証するほか、ツールを使える人材の育成も後押しする。省内で年内の実用化を目指す。 デジタルトランスフォーメーション(DX、デジタル変革)が進まなければ、25年...  (つづく)
続きを読むには電波新聞デジタル会員ログインが必要です。
※この記事は「Wプラン」「デジタル会員」(有料)の方が対象です。 無料会員登録はこちら

無料会員 Wプラン(国内のみ) デジタル会員
無料 初回:5,143円(新聞本紙代)
月額:5,955円
初回:550円(初回手数料)
月額:4,950円
無料デジタル会員1ID 新聞本紙1部
有料デジタル会員1ID
有料デジタル会員1ID
有料プランのお申込にはまず無料会員登録が必要です。
デジタル版の独自記事と無料記事を読むことができます。
加入から1カ月間はデジタル版は無料で、新聞本紙代5,143円(税込)のみをお支払いいただきます。
2カ月目からはWプランの料金「5,955円(税込)」をお支払いいただきます。
有料会員登録時には初回手数料550円(税込)がかかります。
加入から1カ月間はデジタル版を無料でご利用できます。
2カ月目からはデジタル会員の料金「4,950円(税込)」をお支払いいただきます。
※金額は税込みです。