産業用ロボット 多様な企業が参入 実装機、計測器、エレ商社など「ロボデックス」で訴求 | 電波新聞デジタル
   

CES2020

やさしい業界知識

総合・海外

産業用ロボット 多様な企業が参入 実装機、計測器、エレ商社など「ロボデックス」で訴求

産業用ロボット分野に参入する多様な企業が出展した「ロボデックス」産業用ロボット分野に参入する多様な企業が出展した「ロボデックス」

 産業用ロボットの成長を見込み、多様な企業が参入を始めている。「第4回ロボデックス」(12-14日、東京ビッグサイト、主催=リード エグジビション ジャパン)でも、ロボットや周辺機器、SI(システムインテグレータ)をはじめ実装機、計測器、エレクトロニクス商社など様々な企業が出展。ロボット産業にかける期待の大きさをうかがわせた。 少子高齢化により日本の労働人口はますます減っていくことから人手不足が深刻な...  (つづく)
続きを読むには電波新聞デジタル会員ログインが必要です。
※この記事は「Wプラン」「デジタル会員」(有料)の方が対象です。 無料会員登録はこちら

無料会員 Wプラン(国内のみ) デジタル会員
無料 初回:5,143円(新聞本紙代)
月額:5,955円
初回:550円(初回手数料)
月額:4,950円
無料デジタル会員1ID 新聞本紙1部
有料デジタル会員1ID
有料デジタル会員1ID
有料プランのお申込にはまず無料会員登録が必要です。
デジタル版の独自記事と無料記事を読むことができます。
加入から1カ月間はデジタル版は無料で、新聞本紙代5,143円(税込)のみをお支払いいただきます。
2カ月目からはWプランの料金「5,955円(税込)」をお支払いいただきます。
有料会員登録時には初回手数料550円(税込)がかかります。
加入から1カ月間はデジタル版を無料でご利用できます。
2カ月目からはデジタル会員の料金「4,950円(税込)」をお支払いいただきます。
※金額は税込みです。