【5G関連技術特集】5G時代を迎える電子機器の温度監視にチップNTCサーミスタ 村田製作所 | 電波新聞デジタル
   

CES2020

やさしい業界知識

ハイテクノロジー

【5G関連技術特集】5G時代を迎える電子機器の温度監視にチップNTCサーミスタ 村田製作所

(図1)チップNTCサーミスタのサイズと主な用途(図1)チップNTCサーミスタのサイズと主な用途

5Gの普及が発熱リスクを増大させる?  5Gの普及がいよいよ本格的になってきた。通信速度が飛躍的に高速化する5Gでは、関連部品への負荷も大きくなる。個々の部品が単位時間に処理しなければならない情報量も飛躍的に増えるからである。 それだけではない。情報トラフィックの多くを占有するであろう画像・動画は高精細化し、カメラまわりが扱う情報量やその速度も増大する。また、これらの情報処理を支える電源部においては、...  (つづく)
続きを読むには電波新聞デジタル会員ログインが必要です。
※この記事は「Wプラン」「デジタル会員」(有料)の方が対象です。 無料会員登録はこちら

無料会員 Wプラン(国内のみ) デジタル会員
無料 初回:5,143円(新聞本紙代)
月額:5,955円
初回:550円(初回手数料)
月額:4,950円
無料デジタル会員1ID 新聞本紙1部
有料デジタル会員1ID
有料デジタル会員1ID
有料プランのお申込にはまず無料会員登録が必要です。
デジタル版の独自記事と無料記事を読むことができます。
加入から1カ月間はデジタル版は無料で、新聞本紙代5,143円(税込)のみをお支払いいただきます。
2カ月目からはWプランの料金「5,955円(税込)」をお支払いいただきます。
有料会員登録時には初回手数料550円(税込)がかかります。
加入から1カ月間はデジタル版を無料でご利用できます。
2カ月目からはデジタル会員の料金「4,950円(税込)」をお支払いいただきます。
※金額は税込みです。


2020/04/09の新聞をビューワーで
ご覧になるには登録が必要です。

登録はこちら!

注目のキーワード