三晃空調の研修センター本格稼働  一次エネルギー削減率108%を実現 | 電波新聞デジタル
   
CES2020

環境・エネルギー

三晃空調の研修センター本格稼働  一次エネルギー削減率108%を実現

「ワッツ・ラボ オオサカSANKO研修センター」内部。高効率空調・照明・換気など省エネ設備と太陽光発電システムで一次消費エネルギーを正味ゼロにするZEBを実現「ワッツ・ラボ オオサカSANKO研修センター」内部。高効率空調・照明・換気など省エネ設備と太陽光発電システムで一次消費エネルギーを正味ゼロにするZEBを実現

 空調・衛生設備工事を手がける三晃空調(大阪市北区、齋藤昌宏社長)は、「ワッツ・ラボ オオサカSANKO研修センター」(大阪市北区)を竣工し、10月29日から本格稼働している。同センターは、大阪府内では初となる「ZEB」認証を取得した。 ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)は、ビルの快適な室内環境を保ちながら、高断熱化、日射遮へい、自然エネルギー利用、高効率設備(空調、照明、換気、給湯、昇降機)な...  (つづく)
続きを読むには電波新聞デジタル会員ログインが必要です。
※この記事は「Wプラン」「デジタル会員」(有料)の方が対象です。 無料会員登録はこちら

無料会員 Wプラン(国内のみ) デジタル会員
無料 初回:5,143円(新聞本紙代)
月額:5,955円
初回:550円(初回手数料)
月額:4,950円
無料デジタル会員1ID 新聞本紙1部
有料デジタル会員1ID
有料デジタル会員1ID
有料プランのお申込にはまず無料会員登録が必要です。
デジタル版の独自記事と無料記事を読むことができます。
加入から1カ月間はデジタル版は無料で、新聞本紙代5,143円(税込)のみをお支払いいただきます。
2カ月目からはWプランの料金「5,955円(税込)」をお支払いいただきます。
有料会員登録時には初回手数料550円(税込)がかかります。
加入から1カ月間はデジタル版を無料でご利用できます。
2カ月目からはデジタル会員の料金「4,950円(税込)」をお支払いいただきます。
※金額は税込みです。


2020/02/18の新聞をビューワーで
ご覧になるには登録が必要です。

登録はこちら!

注目のキーワード