狭額縁4Kディスプレイ シャープが国内初、60V型 4台つなげば120V型の8K | 電波新聞デジタル
   

CES2020

CES2020

情報通信

狭額縁4Kディスプレイ シャープが国内初、60V型 4台つなげば120V型の8K

「60V型4Kディスプレイを4台接続すると120V型8K相当ディスプレイになる」という荻島部長「60V型4Kディスプレイを4台接続すると120V型8K相当ディスプレイになる」という荻島部長

 シャープはこのほど、超狭額縁の60V型高精細4K液晶ディスプレイを開発した。縦2台横2台の4台をつなぎ合わせると120V型の超高精細8Kディスプレイが実現する。 狭額縁の4Kディスプレイは国内初となり、既にハイビジョンディスプレイで運用されている制御室の多画面モニターをはじめ、商業施設や駅のデジタルサイネージ(電子看板)の入れ替え、新分野ではデザインチェック用モニターやパブリックビューイング会場での...  (つづく)
続きを読むには電波新聞デジタル会員ログインが必要です。
※この記事は「Wプラン」「デジタル会員」(有料)の方が対象です。 無料会員登録はこちら

無料会員 Wプラン(国内のみ) デジタル会員
無料 初回:5,143円(新聞本紙代)
月額:5,955円
初回:550円(初回手数料)
月額:4,950円
無料デジタル会員1ID 新聞本紙1部
有料デジタル会員1ID
有料デジタル会員1ID
有料プランのお申込にはまず無料会員登録が必要です。
デジタル版の独自記事と無料記事を読むことができます。
加入から1カ月間はデジタル版は無料で、新聞本紙代5,143円(税込)のみをお支払いいただきます。
2カ月目からはWプランの料金「5,955円(税込)」をお支払いいただきます。
有料会員登録時には初回手数料550円(税込)がかかります。
加入から1カ月間はデジタル版を無料でご利用できます。
2カ月目からはデジタル会員の料金「4,950円(税込)」をお支払いいただきます。
※金額は税込みです。


2020/02/21の新聞をビューワーで
ご覧になるには登録が必要です。

登録はこちら!

注目のキーワード