楽天、12月期連結は8年ぶり最終赤字計上 | 電波新聞デジタル
   

CES2020

CES2020

総合・海外

楽天、12月期連結は8年ぶり最終赤字計上

説明する三木谷社長説明する三木谷社長

 楽天の19年12月期連結決算は、最終損益が前年の1422億円の黒字から318億円の赤字に転じた。 4月からの携帯電話サービス開始に向けて設備投資がかさんだほか、自社物流網の整備・強化のための投資、同社が保有する米ライドシェア大手、リフト株に関し減損損失を計上したことなどが響いた。最終赤字は8年ぶり。 連結売上高は主要事業が好調に推移し前年比14.7%増加した。中核のインターネットサービスは、国内のE...  (つづく)
続きを読むには電波新聞デジタル会員ログインが必要です。
※この記事は「Wプラン」「デジタル会員」(有料)の方が対象です。 無料会員登録はこちら

無料会員 Wプラン(国内のみ) デジタル会員
無料 初回:5,143円(新聞本紙代)
月額:5,955円
初回:550円(初回手数料)
月額:4,950円
無料デジタル会員1ID 新聞本紙1部
有料デジタル会員1ID
有料デジタル会員1ID
有料プランのお申込にはまず無料会員登録が必要です。
デジタル版の独自記事と無料記事を読むことができます。
加入から1カ月間はデジタル版は無料で、新聞本紙代5,143円(税込)のみをお支払いいただきます。
2カ月目からはWプランの料金「5,955円(税込)」をお支払いいただきます。
有料会員登録時には初回手数料550円(税込)がかかります。
加入から1カ月間はデジタル版を無料でご利用できます。
2カ月目からはデジタル会員の料金「4,950円(税込)」をお支払いいただきます。
※金額は税込みです。


2020/02/21の新聞をビューワーで
ご覧になるには登録が必要です。

登録はこちら!

注目のキーワード